2014年01月31日

2011 ドメーヌ・マンスノーブル ル・ネ

http://takeya.ocnk.net/product/23

1-31.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル  シダ  針葉樹    樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)  サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ

        グルナッシュ   カリニャン   ムールヴェドル



posted by みく at 17:48| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

2012 ニュージーランド ソーヴィニヨン・ブラン

1-30.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>     レモン  青リンゴ  グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]    2007  2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ

                     マルサンヌ   グルナッシュ・ブラン


posted by みく at 17:34| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

2011 デルフィーヌ・ド・マルゴン ルージュ

http://takeya.ocnk.net/product/215

1-29.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル  シダ  針葉樹    樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ

        グルナッシュ   カリニャン   ムールヴェドル


posted by みく at 17:21| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

2013 ポール・クルーバー ゲヴュルツトラミネール

1-26.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>     レモン  青リンゴ  グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]    2007 2008  2009  2010  2011  2012  2013

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア  南アフリカ

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ

                     マルサンヌ   グルナッシュ・ブラン



posted by みく at 17:07| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

2011 シャトー・ド・ランガラン キュヴェ・サント・セシル

http://takeya.ocnk.net/product/104

1-27.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル  シダ  針葉樹    樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ

        グルナッシュ   カリニャン   ムールヴェドル   サンソー




posted by みく at 16:51| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

2012 デルフィーヌ・ド・マルゴン シャルドネ

http://takeya.ocnk.net/product/22

1-28.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>     レモン  青リンゴ  グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]    2007  2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ

           マルサンヌ   グルナッシュ・ブラン   セミヨン   ミュスカデル



posted by みく at 16:34| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

2010 レ・クシャン コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・セギュレ

http://takeya.ocnk.net/product/142

1-25.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル  シダ  針葉樹  杉  樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ

        グルナッシュ   カリニャン   ムールヴェドル






posted by みく at 16:24| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

2010 ジェラール・シュラー ゲヴュルツトラミネール

http://takeya.ocnk.net/product/237

1-24.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>     レモン  青リンゴ  グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]    2007  2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ



posted by みく at 16:13| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

2010 レ・ルヴァン コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・セギュレ

http://takeya.ocnk.net/product/82

1-23.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル  シダ  針葉樹  杉  樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ

        グルナッシュ   カリニャン   ムールヴェドル




posted by みく at 13:42| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

2010 シャトー・グラン・ムエイ ブラン

http://takeya.ocnk.net/product/118

1-22.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>     レモン  青リンゴ  グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]    2007  2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ

           マルサンヌ   グルナッシュ・ブラン   セミヨン   ミュスカデル








posted by みく at 13:22| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

2013 ジャン・マルク・ラフォレ ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー

http://takeya.ocnk.net/product/257

1-21.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル シダ  針葉樹  杉  樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

       2013

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ







posted by みく at 13:10| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

2011 シャトー・ラ・ラズ・カマン ブラン

http://takeya.ocnk.net/product/137

1-20.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>     レモン  青リンゴ  グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]    2007  2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ

                     マルサンヌ   グルナッシュ・ブラン






posted by みく at 12:52| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

2011 ジャン・マルク・ラフォレ ラ・フォリ

http://takeya.ocnk.net/product/100

1-19.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル シダ  針葉樹  杉  樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ





posted by みく at 12:19| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

2011 ドメーヌ・アルキエ レ・ピエール・ブランシュ

http://takeya.ocnk.net/product/170

1-18.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>     レモン  青リンゴ  グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]    2007  2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ

                     マルサンヌ   グルナッシュ・ブラン




posted by みく at 12:04| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

2012 ジャン・マルク・ラフォレ コート・ド・ブルイィ

http://takeya.ocnk.net/product/297

1-17.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル シダ  針葉樹  杉  樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ







posted by みく at 11:50| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

2010 ドメーヌ・アルキエ レ・ヴィーニュ・デュ・ピュイ

http://takeya.ocnk.net/product/321

1-16.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>     レモン  青リンゴ  グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨    アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]    2007  2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ

                     マルサンヌ   グルナッシュ・ブラン







posted by みく at 11:09| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

2012 ジャン・マルク・ラフォレ ボージョレー・ヴィラージュ

http://takeya.ocnk.net/product/147

1-15.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル シダ  針葉樹  杉  樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ





posted by みく at 10:48| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

2011 ドメーヌ・ド・ラルジョル キュヴェ・ソーヴィニヨン

http://takeya.ocnk.net/product/51

1-14.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>     レモン  青リンゴ  グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨    アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]    2007  2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ







posted by みく at 19:46| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

2011 ドメーヌ・ド・ランガラン ルージュ

http://takeya.ocnk.net/product/263

1-13.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル  シダ  針葉樹    樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ

        グルナッシュ   カリニャン   ムールヴェドル








posted by みく at 19:30| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

2010 ドメーヌ・ド・ランガラン ブラン

http://takeya.ocnk.net/product/265

1-12.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>     レモン  青リンゴ  グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  <まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]    2007  2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ





posted by みく at 19:11| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

2009 シュペートブルグンダー

http://takeya.ocnk.net/product/103

1-11.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル シダ  針葉樹  杉  樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ



posted by みく at 18:44| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

2011 ドメーヌ・ド・ラルジョル エキノックス

http://takeya.ocnk.net/product/197

1-10.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>     レモン  青リンゴ  グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]    2007  2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ

              ルーサンヌ   ブールブーラン







posted by みく at 18:28| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

2010 シャトー・カッシーニ ボルドー

http://takeya.ocnk.net/product/57

1-9.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル  シダ  針葉樹  杉  樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ

        グルナッシュ   カリニャン   ムールヴェドル






posted by みく at 18:07| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

2010 デルニエール・キュイエット

http://takeya.ocnk.net/product/218

1-8.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>     レモン  青リンゴ  グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]    2007  2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ





posted by みく at 17:29| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

2009 シャトー・カッシーニ サン・テミリオン

http://takeya.ocnk.net/product/52

1-7.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル  シダ  針葉樹  杉  樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ

        グルナッシュ   カリニャン   ムールヴェドル




posted by みく at 17:10| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

2012 ジャン・ダヴィット コート・デュ・ローヌ・ブラン

http://takeya.ocnk.net/product/201

1-6.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>     レモン  青リンゴ  グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨    アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]    2007  2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ

              ルーサンヌ   ブールブーラン





posted by みく at 00:00| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

2011 ドメーヌ・ド・ラルジョル カベルネ・メルロ

http://takeya.ocnk.net/product/230

1-5.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル  シダ  針葉樹    樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ

        グルナッシュ   カリニャン   ムールヴェドル




posted by みく at 00:00| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

2010 ドメーヌ・パトリック・ギュイヨ メルキュレ・ブラン

http://takeya.ocnk.net/product/250

1-4.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>     レモン  青リンゴ  グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  <まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]    2007  2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ



posted by みく at 00:00| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

2011 シャトー・マンスノーブル レゼルヴ

http://takeya.ocnk.net/product/48

1-3.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル  シダ  針葉樹    樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ

        グルナッシュ   カリニャン   ムールヴェドル


posted by みく at 00:00| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

2008 シャブリ・グロッソ

http://takeya.ocnk.net/product/314

1-2.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>     レモン  青リンゴ  グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  <まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]    2007  2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ

posted by みく at 00:00| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

2009 ミレーヌ・ブリュ ファーウエスト

http://takeya.ocnk.net/product/331

1-1.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット  オレンジがかった  黒みを帯びた  

          煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある 

         やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>  イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー) 

        ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール) 

        カシス(黒スグリ)  干しプラム  
乾燥イチジク  ジャム 

        バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

        ヴェジェタル シダ  針葉樹  杉  樹脂

        ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

        甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート 

        カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ  

        血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象>  若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  

            還元状態にある  熟成感が現われている  

            酸化熟成の段階にある  酸化している  第一のアロマが強い 

            第二のアロマが強い  ニュートラル  木樽からのニュアンス  

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 

      弱い   やわらかな   まろやか  豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>    シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな  

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような  

          滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 

          収斂性のある

<バランス>   痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな 

           心地よい  まろやかな  豊満な  肉厚な  力強い 

           がっしりとした  骨格のある  固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル 

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル 

       複雑   将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型

       成熟度が高く豊か  濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ 

       コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本    

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

            シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  

            ネッビオーロ  グルナッシュ  カリニャン

posted by みく at 19:32| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。