2014年05月31日

C 確認テスト

206 フランスのA.O.C.の中から、ラングドック地方で生産されているV.D.N.

1. Muscat de Beaumes de Venise   
2. Maury
3. Muscat de Mireval             
4. Rasteau
























答え 3
posted by みく at 18:25| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

205 A.O.C.の中からフランスの新酒Vin de Primeurの規定で、ガメイのみからロゼだけの生産が認められているもの

1. Tavel  
2. Anjou Gamay 
3. Touraine    
4. Gaillac

























答え 2
posted by みく at 18:23| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

202 ロワール地方サントル・ニヴェルネ地区のA.O.C.の中からロワール川右岸でSauvignon Blancから白ワインが造られるもの

1. Pouilly Fumé         
2. Pouilly sur Loire        
3. Sancerre         
4. Quincy
























答え 1
posted by みく at 18:21| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

200 201 ロワール地方トゥーレーヌ地区のA.O.C.の中からRomorantinのみから白ワインが造られるもの

1. Cheverny       200   
2. Cour-Cheverny    200      
3. Orléans       201 
4. Orléans-Cléry    201 

























答え 2 
posted by みく at 18:20| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

197 198 ロワール地方のA.O.C.に関する記述の中から正しいもの

1.A.O.C. Bonnezeauxは辛口白ワインを造ることが認められている。198
2.A.O.C. Cabernet de Saumurは、ロゼのみ造ることが認められている。 197
3.Cabernet d' Anjouは、Cabernet Franc, Cabernet Sauvignonから造られる赤ワインのA.O.C.である。197
4.Anjou Villagesは、Cabernet Franc, Cabernet Sauvignonから造られる赤ワインとChenin Blancから造られる甘口白ワインのA.O.C.である。197

























答え 2
posted by みく at 18:17| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

194 ロワール地方ペイ・ナンテ地区のA.O.C.の中から最も面積が広いA.O.C.

1. Muscadet
2. Muscadet-Côtes de Grandlieu
3. Muscadet-de Sèvre et Maine 
4. Muscadet-Coteaux de la Loire
























答え 3
posted by みく at 18:15| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D イタリア

208−11 古代イタリアにおいて「ワインの大地」を意味するもの

1. ヴィーティス・サティーヴァ
2. サンティアーゴ・デ・コンポステーラ
3. エノトリーア・テルス 
4. マグナ・グラエキア

























答え 3
posted by みく at 16:29| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

C 確認テスト

190 ボルドー地方Sauternes & Barsacの格付けシャトーの中から、Barsac 村で生産されているもの

1. Château Climens     
2. Château d’Arche   
3. Château Guiraud  
4. Château Filhot  

























答え 1
posted by みく at 18:11| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

184 サン・テミリオンの格付け(2012年ヴィンテージ以降に適用される)Premiers Grands Crus Classes(A)のシャトー

1. Château Angélus  
2. Château Canon
3. La Mondotte
4. Château Troplong Mondot

























答え 1
posted by みく at 18:09| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

181 グラーヴの格付けにおいて、赤だけが認定されているシャトー

1. Château Latour Martillac 
2. Château Pape Clément   
3. Domaine de Chevalier  
4. Château Carbonnieux  

























答え 2
posted by みく at 18:07| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

180 マルゴー村の2級格付けシャトー

1. Château Rauzan-Ségla  
2. Château Giscours  
3. Château Kirwan
4. Château du Tertre  

























答え 1
posted by みく at 18:05| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

180 Médocの格付けの中からSaint-Estèphe村で生産されている4級のシャトー

1. Château La Lagune 
2. Château Cos-Labory 
3. Château Pouget 
4. Château Lafon-Rochet 
























答え 4
posted by みく at 18:03| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

184〜 ボルドー地方のA.O.C.の中から白だけの生産が認められているもの

1. Entre-Deux-Mers     188
2. Fronsac          184
3. Blaye           187  
4. Côtes de Bourg      187 

























答え 1
posted by みく at 18:01| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

178 次のボルドー地方の地図のA〜Dの中で Haut-Médoc地区を示している場所を1つ選んでください。

ボルドー 10.png

1. A 
2. B    
3. C   
4. D

























答え 1
posted by みく at 17:59| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

C 確認テスト

170 南西地方で歴史的に「ブラックワイン」と呼ばれたほど色が濃いワインが産出されるA.O.C. Cahorsの主要なぶどう品種

1. Fer
2. Malbec 
3. Merlot 
4. Tannat

























答え 2
posted by みく at 17:57| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

169〜 南西地方のAOCの中から白の甘口の生産が認められているもの

1. Marcillac     171  
2. Fronton      169  
3. Jurançon      173
4. Béarn       173

























答え 3
posted by みく at 17:55| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

167〜 南西地方のA.O.C.の中かガロンヌ地区に属し主要 Négretteで造られ赤とロゼが認められているもの

1. Madiran     172  
2. Marcillac      171 
3. Pécharmant     167   
4. Fronton       169






















答え 4
posted by みく at 17:52| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

159 ラングドック・ルーシヨン地方のA.O.C. Crémant de Limouxの主要ぶどう品種

1. モーザック 
2. ピクプール
3. シャルドネ
4. サンソー
























答え 3
posted by みく at 17:50| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

157〜 ラングドック・ルーション地方において赤ワインだけの生産が認められているA.O.C.

1. Minervois     157  
2. Limoux     159  
3. Fitou       161
4. Corbières     160
























答え 3
posted by みく at 17:49| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

144 145 プロヴァンス地方のA.O.C. の中から白の生産が認められないもの

1. Côtes de Provence        144
2. Côtes de Provence Fréjus    144
3. Les Baux de Provence      145
4. Bellet              145

























答え 2
posted by みく at 17:47| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C 確認テスト

145 A.O.C. Bandol Rougeの主要ぶどう品種

1. Cabernet Sauvignon     
2. Mourvèdre  
3. Grenache 
4. Syrah

























答え 2
posted by みく at 17:45| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

第5回 ワイン集中講座 テイスティング C

2011 テラノブレ グラン・レゼルバ メルロ

IMG_1716.JPG


[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル  シダ  針葉樹    樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液  肉  燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型  成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012
[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)  サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ

        グルナッシュ   カリニャン   ムールヴェドル


posted by みく at 10:47| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

第5回 ワイン集中講座 テイスティング B

2008 イル・モリーノ・ディ・グレース キャンティ・クラシコ

IMG_1714.JPG


[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  濃厚な  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある

        やや熟成した  熟成した  酸化熟成  酸化が進んだ 完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   貧弱な  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー(木苺) スグリ(クーズベリー)

          ブラックチェリー  ブルーベリー  ブラックベリー(ミュール)

          カシス(黒スグリ)  干しプラム  乾燥イチジク  ジャム

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  赤ピーマン

          ヴェジェタル シダ  針葉樹    樹脂

          ドライハーブ  スーボワ(森の下生え) 腐葉土

          甘草  丁子  シナモン  ナツメグ  黒胡椒  ヴァニラ  チョコレート

          カカオパウダー  コーヒー  カラメル  紅茶  ヨード  タバコ

          血液    燻製肉  ジビエ  シヴェ  なめし皮 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  還元状態にある

熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある  酸化している

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   やわらかな   まろやか

                              豊かな  ねっとりとした  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> 軽い  やさしい  キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような

       滑らかな・シルキー  力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  流れるような  スマートな  調和のとれた  やわらかな

        心地よい まろやかな 豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 骨格のある 固い

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     軽い  やや軽い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑
[ 評価 ] 

酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル  複雑

将来的に複雑になる  ポテンシャルの高い  還元状態  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

       2013

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン   ポルトガル  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ

        サンソー  グルナッシュ

posted by みく at 19:28| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

第5回 ワイン集中講座 テイスティング A

2012 ダニエリ ソアーヴェ

IMG_1717.JPG


[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>  レモン   グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]   2007   2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ

                       ガルガーネガ

posted by みく at 19:14| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

第5回 ワイン集中講座 テイスティング @ 

2012 シャトー・メルシャン 勝沼甲州

IMG_1715.JPG


[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色  トパーズ

          アンバー(琥珀色) オレンジがかった  褐色がかった  褐色  麦わら色 

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    水様  さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  軽い  よく熟した  成熟度が高い

           濃縮感のある   濃厚な  やや熟成した  熟成した

           酸化熟成のニュアンス  酸化が進んだ  完全に酸化している

[ 香り ]

<豊かさ>   クローズしている  控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>  レモン   グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ノワゼット(くるみ)  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ(くまつづら)  ハーブ香  ミント  森林

          菩提樹  すいかずら アカシア  白バラ  キンモクセイ

          ミネラルのニュアンス  貝殻  石灰  火打石  硫黄

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  アニス  コリアンダー

          麝香  焼いたパン  バンドミー  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている(クローズしている)

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          酸化している  第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い  突出した

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな

          水っぽい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした  まろやかな

          ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな・軽快な   フレッシュ    濃縮した

           フローラル  ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  酸味主体・ストレートな  果実味主体  ヴォリューム感  渋味主体  シンプル

       複雑  将来的に複雑になる  ポテンシャルのある  還元状態  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−17度  18度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ]   2007   2008   2009   2010   2011   2012

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  ポルトガル  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ヴィオニエ   シュナン・ブラン    ソーヴィニヨン・ブラン   ミュスカデ

posted by みく at 18:54| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

C フランス

206−11 フランスのA.O.C.の中から、ラングドック地方で生産されているV.D.N.

1. Muscat de Beaumes de Venise   
2. Maury
3. Banyuls             
4. Muscat de Lunel 

























答え 4
posted by みく at 18:06| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

205 206−9 V.D.N.およびV.D.L.に関する記述の中から正しいもの

1. V.D.N.は未醗酵のぶどう果汁にアルコールを添加し醗酵を停止させて造る。
2. V.D.L.はぶどう果汁の醗酵中にアルコールを添加し醗酵を停止させて造る。
3. Muscat de LunelおよびMuscat deMirevalはラングドックのV.D.N.である。 
4. Muscat de Beaumes de VeniseおよびRasteauはルーションのV.D.L.である。

























答え 3 
posted by みく at 18:05| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

205−11 A.O.C.の中からフランスの新酒Vin de Primeurの規定で、赤・ロゼ・白の生産が認められているもの

1. Beaujolais  
2. Bourgogne
3. Mâcon    
4. Côtes du Roussillon
























答え 4
posted by みく at 18:03| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

200 201−11 ロワール地方トゥーレーヌ地区のA.O.C.の中からSauvignon Blancの使用が認められていないもの

1. Cheverny       
2. Touraine        
3. Montlouis-sur-Loire   
4. Valençay   

























答え 3
posted by みく at 18:02| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

197 198−10 ロワール地方Anjou & Saumur地区に関する記述の中から正しいもの

1. Cabernet d' Anjouは、Cabernet Franc, Cabernet Sauvignonから造られる赤ワインのA.O.C.である。
2. Anjou Villagesは、Cabernet Franc, Cabernet Sauvignonから造られる赤ワインとChenin Blancから造られる甘口白ワインのA.O.C.である。
3. Coteaux de Saumurは、Chenin Blancから造られるスパークリングワインのA.O.C.である。
4. BonnezeauxはChenin Blancの貴腐または過熟による甘口白ワインのA.O.C.である。 198
























答え 4
posted by みく at 18:00| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

197−9 ロワール地方のA.O.C.に関する記述の中から正しいもの

1. A.O.C. Anjou Gamay、A.O.C. AnjouVillagesは赤、ロゼを造ることが認められている。
2. A.O.C. Bonnezeauxは辛口白ワインを造ることが認められている。198
3. A.O.C. Anjouは、ロゼのみ造ることが認められている。
4. A.O.C. Cabernet de Saumurは、ロゼのみ造ることが認められている。

























答え 4
posted by みく at 17:58| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

195 199−10 ロワール地方のA.O.C.の中から最も西に位置しているもの

1. Savennières   
2. Saumur
3. Saint-Nicolas-de-Bourgueil  
4. Chinon
























答え 1
posted by みく at 17:57| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

C フランス

194−12 ロワール地方ペイ・ナンテ地区のA.O.C.の中から最も面積が広いA.O.C.

1. Muscadet
2. Muscadet-Côtes de Grandlieu
3. Muscadet-de Sèvre et Maine 
4. Muscadet-Coteaux de la Loire
























答え 3
posted by みく at 17:55| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

191−13 ロワール地方はその風光明媚な景観から何と呼ばれているか

1. 古城の都
2. フランスの庭 
3. オルレアンの聖騎士
4. ラブレーの生誕地
























答え 2
posted by みく at 17:53| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

191〜−12 ロワール地方に関する記述の中から正しいもの

1. ロワール川は1,500kmあまりのフランス第2の河川である        191
2. トゥーレーヌ地区の土壌は花崗岩土壌や火山性土壌で構成されている    199
3. サントル・ニヴェルネ地区にはロワール川を挟んで下流に向かって左岸にプイイ・シュル・ロワール、右岸にサンセールの村が向い合っている           202
4. アンジュー&ソーミュール地区の石灰質の岩はテュフォーと呼ばれている   195





















答え 4
posted by みく at 17:52| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

190−13 バルサックの格付けシャトー

1. Château Rieussec
2. Château Suduiraut
3. Château Coutet 
4. Château Guiraud

























答え 3
posted by みく at 17:50| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

190−12 バルサック村の格付けシャトー

1. Château Suduiraut  
2. Château Rieussec
3. Château Guiraud
4. Château Climens  

























答え 4
posted by みく at 17:48| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

190−10 ボルドー地方Sauternes & Barsacの格付けシャトーの中から、Sauternes村で生産されているもの

1. Château Climens     
2. Château de Myrat   
3. Château Guiraud  
4. Château Caillou  

























答え 3
posted by みく at 17:46| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

C フランス

184−13 サン・テミリオンの格付け(2012年ヴィンテージ以降に適用される)Premiers Grands Crus Classes(A)のシャトー

1. Château Pavie 
2. Château Trottevieille
3. Château Figeac
4. Château Troplong Mondot























答え 1
posted by みく at 17:45| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

184−11 シャトーの中から、ボルドー地方サン・テミリオンの格付けでPremiers Grands Crus Classés以外のもの

1. Château Angélus       
2. Château Canon              
3. Château Pavie Decesse    
4. Château Pavie Macquin    

























答え 3
posted by みく at 17:43| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

181−13 グラーヴの格付けにおいて、赤ワインだけが認められているシャトー

1. Château Carbonnieux
2. Château Olivier
3. Château de Fieuzal 
4. Château Laville Haut-Brion
























答え 3
posted by みく at 17:42| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

181−12 グラーヴの格付けにおいて、赤だけが認定されているシャトー

1. Château Latour Martillac 
2. Château Haut-Brion   
3. Domaine de Chevalier  
4. Château Carbonnieux

























答え 2  
posted by みく at 17:40| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

180−13 Château Malescot Saint-Exupéryの格付け

1. サン・ジュリアン 4級
2. サン・テステーフ 3級
3. ポイヤック 4級
4. マルゴー 3級
























答え 4
posted by みく at 17:39| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

180−13 ポイヤック村の5級格付けシャトー

1. Château Duhart-Milon-Rothschild 
2. Château Lynch-Bages 
3. Château Dauzac )
4. Château Belgrave 

























答え 2
posted by みく at 17:37| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

180−12 マルゴー村の2級格付けシャトー

1. Château Lascombes  
2. Château Giscours   
3. Château Kirwan
4. Château du Tertre  























答え 1
posted by みく at 17:35| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

C フランス

180−11 メドック地区の格付けシャトーの格付けとコミューンの組み合わせで正しいもの

1. Château Batailley ー 4級 ー Saint-Estèphe 
2. Château Lascombes ー 3級 ー Margaux 
3. Château Duhart-Milon-Rothschild ー 3級ー Pauillac 
4. Château Calon-Ségur ー 3級 ー Saint-Estèphe 
























答え 4
posted by みく at 17:33| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

180−10 Médocの格付けの中からSaint-Estèphe村で生産されている4級のシャトー

1. Château La Lagune 
2. Château Cos-Labory 
3. Château Pouget 
4. Château Lafon-Rochet 

























答え 4
posted by みく at 17:31| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

180−10 Médocの格付けの中からMargaux村で生産されている2級のシャトー

1. Château Marquis de Terme 
2. Château Ducru-Beaucaillou 
3. Château Durfort-Vivens  
4. Château Desmirail 

























答え 3
posted by みく at 17:29| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

180−9 Château Mouton-Rothschildが2級から1級に昇格した年号

1. 1969年  
2. 1970年
3. 1973年  
4. 1976年

























答え 3
posted by みく at 17:27| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C フランス

180〜−9 次のボルドーワインに関する記述の中から誤っているもの

1. Château d'Armailhacは、ポイヤック村で生産されているメドックの5級格付けシャトーで1989年より名称変更となった。180
2. Château d'ArcheとChâteau Filhotはソーテルヌ&バルサックの2級格付けシャトーで共Sauternes村で生産されている。190
3. Château Smith-Haut-LafitteとChâteauLa Tour-Haut-Brionはグラーブの格付けシャトーで共にタランス村で生産され赤だけが認められている。 181
4. Château MagdelaineとChâteauTrottevieilleは共にサン・テミリオンの格付けされている。     185     184
























答え 3
posted by みく at 17:25| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。