2014年08月31日

M シャトー・ヴィニョル ルイジアンヌ 2011

http://takeya.ocnk.net/product/163

P3290459.JPG


[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    水様 さらっとした やや軽い やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  やや熟成した  熟成した  酸化熟成のニュアンス 

        軽い  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある  濃厚な


[ 香り ]

<豊かさ>   控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー  ブラックチェリー

          ブルーベリー  ブラックベリー  カシス  

          干しプラム  乾燥イチジク

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  

          赤ピーマン  シダ  針葉樹    キノコ  紅茶

          ドライハーブ  タバコ  スーボワ  腐葉土

          甘草  シナモン  丁子  ナツメグ  黒胡椒  杜松の実  

          ヴァニラ  チョコレート(カカオパウダー)  コーヒー  

          血液  肉  燻製肉  シヴェ(ジビエ)  なめし皮  ヨード  樹脂

 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  

還元状態にある  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   まろやか  豊かな  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような  滑らかな・シルキー  

       力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  固い  骨格のある  スマートな  

       バランスのよい  やわらかな  心地よい 流れるような  まろやかな 

       豊満な 肉厚な 力強い がっしりとした 

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

シンプル  複雑  ポテンシャルの高い  長期熟成型 成熟度が高く豊か

濃縮し力強い エレガントで余韻の長い フレッシュ感を楽しむ コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−14度  15−18度  19度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(30−60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

       2013

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  アメリカ   日本

        ニュージーランド    アルゼンチン   チリ    オーストラリア

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  ネッビオーロ

        マルベック  マスカットベーリーA

posted by みく at 19:02| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

L カンピーロ リオハ グラン・レゼルヴァ 2001

IMG_2050.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  やや熟成した  熟成した  酸化熟成のニュアンス

        軽い  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある  濃厚な

[ 香り ]

<豊かさ>   控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー  ブラックチェリー

          ブルーベリー  ブラックベリー  カシス

          干しプラム  乾燥イチジク

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  

          赤ピーマン  シダ  針葉樹    キノコ  紅茶

          ドライハーブ  タバコ  スーボワ  腐葉土

          甘草  シナモン  丁子  ナツメグ  黒胡椒  杜松の実

          ヴァニラ  チョコレート(カカオパウダー)  コーヒー

          血液    燻製肉  シヴェ(ジビエ)  なめし皮

          ヨード  樹脂 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  

還元状態にある  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   まろやか  豊かな  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような  滑らかな・シルキー  

        力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  固い  骨格のある  スマートな  

        バランスのよい  やわらかな  心地よい  流れるような  まろやかな 

        豊満な  肉厚な  力強い  がっしりとした 

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

シンプル  複雑  ポテンシャルの高い  長期熟成型  成熟度が高く豊か

濃縮し力強い  エレガントで余韻の長い  フレッシュ感を楽しむ  コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−14度  15−18度  19度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2001   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  アメリカ   日本

        ニュージーランド   アルゼンチン  チリ   オーストラリア  南アフリカ

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  

        ジンファンデル  ネッビオーロ  マルベック  マスカットベーリーA

posted by みく at 15:52| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

K ジャン・マルク・ラフォレ ブルイィ 2012

IMG_2049.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  やや熟成した  熟成した  酸化熟成のニュアンス

        軽い  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある  濃厚な

[ 香り ]

<豊かさ>   控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー  ブラックチェリー

            ブルーベリー  ブラックベリー  カシス

          干しプラム  乾燥イチジク

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  

          赤ピーマン  シダ  針葉樹  杉  キノコ  紅茶

          ドライハーブ  タバコ  スーボワ  腐葉土

          甘草  シナモン  丁子  ナツメグ  黒胡椒  杜松の実

          ヴァニラ  チョコレート(カカオパウダー)  コーヒー

          血液  肉  燻製肉  シヴェ(ジビエ)  なめし皮

          ヨード  樹脂 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  

還元状態にある  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   まろやか  豊かな  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような  滑らかな・シルキー  

        力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  固い  骨格のある  スマートな  

        バランスのよい  やわらかな  心地よい  流れるような  まろやかな 

        豊満な  肉厚な  力強い  がっしりとした 

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

シンプル  複雑  ポテンシャルの高い  長期熟成型  成熟度が高く豊か

濃縮し力強い  エレガントで余韻の長い  フレッシュ感を楽しむ  コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−14度  15−18度  19度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  アメリカ   日本

        ニュージーランド   アルゼンチン  チリ   オーストラリア  南アフリカ

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  

        ジンファンデル  ネッビオーロ  マルベック  マスカットベーリーA

posted by みく at 15:35| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

J レミー・パニエ ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ 2012

IMG_2048.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色がかった  

          黄金色  トパーズ  アンバー(琥珀色)

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  やや熟成した  熟成した  酸化熟成のニュアンス

           軽い  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感のある   濃厚な
  
[ 香り ]

<豊かさ>   控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    レモン   グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ  ミント

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          貝殻  石灰  火打石

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  コリアンダー

          麝香  バンドミー(焼いたパン)  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード  硫黄  ペトロール

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい  キメ細かい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな  

             水っぽい  肉付きのよい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした

              まろやかな  ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  フレッシュ    濃縮した  フローラル  

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  シンプル  複雑  ポテンシャルのある  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−18度  19度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ] 2007  2008  2009   2010  2011  2012  2013

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  オーストリア  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ミュスカデ   グリューナー・フェルトリナー   ヴィオニエ   

          シュナン・ブラン    アルバリーニョ   ソーヴィニヨン・ブラン   ガルガーネガ

posted by みく at 15:14| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

I ロス・バスコス グランド・レゼルブ カベルネ・ソーヴィニヨン 2011

IMG_2047.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  やや熟成した  熟成した  酸化熟成のニュアンス

        軽い  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある  濃厚な

[ 香り ]

<豊かさ>   控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー  ブラックチェリー

          ブルーベリー  ブラックベリー  カシス

          干しプラム  乾燥イチジク

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  

          赤ピーマン  シダ  針葉樹    キノコ  紅茶

          ドライハーブ  タバコ  スーボワ  腐葉土

          甘草  シナモン  丁子  ナツメグ  黒胡椒  杜松の実

          ヴァニラ  チョコレート(カカオパウダー)  コーヒー

          血液  肉  燻製肉  シヴェ(ジビエ)  なめし皮

          ヨード  樹脂 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  

還元状態にある  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   まろやか  豊かな  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような  滑らかな・シルキー  

        力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  固い  骨格のある  スマートな  

        バランスのよい  やわらかな  心地よい  流れるような  まろやかな 

        豊満な  肉厚な  力強い  がっしりとした 

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

シンプル  複雑  ポテンシャルの高い  長期熟成型  成熟度が高く豊か

濃縮し力強い  エレガントで余韻の長い  フレッシュ感を楽しむ  コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−14度  15−18度  19度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  アメリカ   日本

        ニュージーランド   アルゼンチン  チリ   オーストラリア  南アフリカ

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  

        ジンファンデル  ネッビオーロ  マルベック  マスカットベーリーA

posted by みく at 14:54| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

H ブエナ・ヴィスタ ピノ・ノワール 2011

IMG_2046.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  やや熟成した  熟成した  酸化熟成のニュアンス

        軽い  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある  濃厚な

[ 香り ]

<豊かさ>   控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー  ブラックチェリー

          ブルーベリー  ブラックベリー  カシス

          干しプラム  乾燥イチジク

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  

          赤ピーマン  シダ  針葉樹  杉  キノコ  紅茶

          ドライハーブ  タバコ  スーボワ  腐葉土

          甘草  シナモン  丁子  ナツメグ  黒胡椒  杜松の実

          ヴァニラ  チョコレート(カカオパウダー)  コーヒー

          血液  肉  燻製肉  シヴェ(ジビエ)  なめし皮

          ヨード  樹脂 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  

還元状態にある  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   まろやか  豊かな  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような  滑らかな・シルキー  

        力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  固い  骨格のある  スマートな  

        バランスのよい  やわらかな  心地よい  流れるような  まろやかな 

        豊満な  肉厚な  力強い  がっしりとした 

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

シンプル  複雑  ポテンシャルの高い  長期熟成型  成熟度が高く豊か

濃縮し力強い  エレガントで余韻の長い  フレッシュ感を楽しむ  コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−14度  15−18度  19度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  アメリカ   日本

        ニュージーランド   アルゼンチン  チリ   オーストラリア  南アフリカ

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  

        ジンファンデル  ネッビオーロ  マルベック  マスカットベーリーA

posted by みく at 14:25| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

G ドメーヌ・フィリップ・アリエ 2012 

IMG_2045.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  やや熟成した  熟成した  酸化熟成のニュアンス

        軽い  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある  濃厚な

[ 香り ]

<豊かさ>   控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー  ブラックチェリー

            ブルーベリー  ブラックベリー  カシス

          干しプラム  乾燥イチジク

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  

          赤ピーマン  シダ  針葉樹  杉  キノコ  紅茶

          ドライハーブ  タバコ  スーボワ  腐葉土

          甘草  シナモン  丁子  ナツメグ  黒胡椒  杜松の実

          ヴァニラ  チョコレート(カカオパウダー)  コーヒー

          血液  肉  燻製肉  シヴェ(ジビエ)  なめし皮

          ヨード  樹脂 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  

還元状態にある  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   まろやか  豊かな  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような  滑らかな・シルキー  

        力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  固い  骨格のある  スマートな  

        バランスのよい  やわらかな  心地よい  流れるような  まろやかな 

        豊満な  肉厚な  力強い  がっしりとした 

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

シンプル  複雑  ポテンシャルの高い  長期熟成型  成熟度が高く豊か

濃縮し力強い  エレガントで余韻の長い  フレッシュ感を楽しむ  コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−14度  15−18度  19度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  アメリカ   日本

        ニュージーランド   アルゼンチン  チリ   オーストラリア  南アフリカ

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  

        ジンファンデル  ネッビオーロ  マルベック  マスカットベーリーA

posted by みく at 14:00| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

F シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 2013

IMG_2044.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色がかった  

          黄金色  トパーズ  アンバー(琥珀色)

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  やや熟成した  熟成した  酸化熟成のニュアンス

           軽い  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感のある   濃厚な
  
[ 香り ]

<豊かさ>   控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    レモン   グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ  ミント

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          貝殻  石灰  火打石

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  コリアンダー

          麝香  バンドミー(焼いたパン)  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード  硫黄  ペトロール

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい  キメ細かい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな  

             水っぽい  肉付きのよい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした

              まろやかな  ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  フレッシュ    濃縮した  フローラル  

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  シンプル  複雑  ポテンシャルのある  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−18度  19度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ] 2007  2008  2009   2010  2011  2012  2013

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  オーストリア  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ミュスカデ   グリューナー・フェルトリナー   ヴィオニエ   

          シュナン・ブラン    アルバリーニョ   ソーヴィニヨン・ブラン   ガルガーネガ

posted by みく at 13:25| Comment(0) | ワイン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

E ゼルバッハ・オスター リースリング・カビネット 2011

IMG_2043.JPG


[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色がかった  

          黄金色  トパーズ  アンバー(琥珀色)

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  やや熟成した  熟成した  酸化熟成のニュアンス

           軽い  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感のある   濃厚な
  
[ 香り ]

<豊かさ>   控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    レモン   グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ  ミント

          菩提樹  すいかずら  アカシア  白バラ  キンモクセイ

          貝殻  石灰  火打石

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  コリアンダー

          麝香  バンドミー(焼いたパン)  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード  硫黄  ペトロール

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい  キメ細かい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな  

             水っぽい  肉付きのよい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした

              まろやかな  ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  フレッシュ    濃縮した  フローラル  

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  シンプル  複雑  ポテンシャルのある  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−18度  19度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ] 2007  2008  2009   2010  2011  2012  2013

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  オーストリア  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ミュスカデ   グリューナー・フェルトリナー   ヴィオニエ   

          シュナン・ブラン    アルバリーニョ   ソーヴィニヨン・ブラン   ガルガーネガ


posted by みく at 13:14| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

D バローロ ロッケ・ディ・カステッレット 2010

バローロ.png

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  やや熟成した  熟成した  酸化熟成のニュアンス

        軽い  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある  濃厚な

[ 香り ]

<豊かさ>   控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー  ブラックチェリー

          ブルーベリー  ブラックベリー  カシス

          干しプラム  乾燥イチジク

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  

          赤ピーマン  シダ  針葉樹    キノコ  紅茶

          ドライハーブ  タバコ  スーボワ  腐葉土

          甘草  シナモン  丁子  ナツメグ  黒胡椒  杜松の実

          ヴァニラ  チョコレート(カカオパウダー)  コーヒー

          血液    燻製肉  シヴェ(ジビエ)  なめし皮

          ヨード  樹脂 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  

還元状態にある  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   まろやか  豊かな  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような  滑らかな・シルキー  

        力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  固い  骨格のある  スマートな  

        バランスのよい  やわらかな  心地よい  流れるような  まろやかな 

        豊満な  肉厚な  力強い  がっしりとした 

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

シンプル  複雑  ポテンシャルの高い  長期熟成型  成熟度が高く豊か

濃縮し力強い  エレガントで余韻の長い  フレッシュ感を楽しむ  コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−14度  15−18度  19度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  アメリカ   日本

        ニュージーランド   アルゼンチン  チリ   オーストラリア  南アフリカ

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  

        ジンファンデル  ネッビオーロ  マルベック  マスカットベーリーA

posted by みく at 12:51| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

C ローズマウント シラーズ 2012

IMG_2041.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  やや熟成した  熟成した  酸化熟成のニュアンス

        軽い  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある  濃厚な

[ 香り ]

<豊かさ>   控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー  ブラックチェリー

          ブルーベリー  ブラックベリー  カシス

          干しプラム  乾燥イチジク

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  

          赤ピーマン  シダ  針葉樹    キノコ  紅茶

          ドライハーブ  タバコ  スーボワ  腐葉土

          甘草  シナモン  丁子  ナツメグ  黒胡椒  杜松の実

          ヴァニラ  チョコレート(カカオパウダー)  コーヒー

          血液  肉  燻製肉  シヴェ(ジビエ)  なめし皮

          ヨード  樹脂 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  

還元状態にある  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   まろやか  豊かな  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような  滑らかな・シルキー  

        力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  固い  骨格のある  スマートな  

        バランスのよい  やわらかな  心地よい  流れるような  まろやかな 

        豊満な  肉厚な  力強い  がっしりとした 

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

シンプル  複雑  ポテンシャルの高い  長期熟成型  成熟度が高く豊か

濃縮し力強い  エレガントで余韻の長い  フレッシュ感を楽しむ  コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−14度  15−18度  19度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  アメリカ   日本

        ニュージーランド   アルゼンチン  チリ   オーストラリア  南アフリカ

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  

        ジンファンデル  ネッビオーロ  マルベック  マスカットベーリーA

posted by みく at 11:55| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

B シャトー・メルシャン 穂坂マスカット・ベーリーA 2011

IMG_2040.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  深みのある  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    紫がかった  ルビー  ガーネット

          オレンジがかった  黒みを帯びた  煉瓦色  トパーズ 

<濃淡>    薄い  明るい  やや濃い  濃い  非常に濃い  

<粘性>    さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  やや熟成した  熟成した  酸化熟成のニュアンス

        軽い  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感がある  濃厚な

[ 香り ]

<豊かさ>   控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    イチゴ  ラズベリー  ブラックチェリー

            ブルーベリー  ブラックベリー  カシス

          干しプラム  乾燥イチジク

          バラ  すみれ  牡丹  ゼラニウム  メントール  

          赤ピーマン  シダ  針葉樹  杉  キノコ  紅茶

          ドライハーブ  タバコ  スーボワ  腐葉土

          甘草  シナモン  丁子  ナツメグ  黒胡椒  杜松の実

          ヴァニラ  チョコレート(カカオパウダー)  コーヒー

          血液  肉  燻製肉  シヴェ(ジビエ)  なめし皮

          ヨード  樹脂 

<香りの印象> 

若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな)  閉じている  

還元状態にある  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

第一のアロマが強い 第二のアロマが強い  ニュートラル 木樽からのニュアンス

[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い   まろやか  豊かな  残糖分による

<酸味>     シャープな  爽やかな  はっきりとした  キメ細かい  なめらかな

          円みのある  スムーズな  やわらかな  やさしい

<タンニン分> キメ細か  サラサラとした  緻密  ヴィロードのような  滑らかな・シルキー  

        力強い  粗い  ざらついた  強い(突出した) 収斂性のある

<バランス>  痩せた  渇いた  固い  骨格のある  スマートな  

        バランスのよい  やわらかな  心地よい  流れるような  まろやかな 

        豊満な  肉厚な  力強い  がっしりとした 

<アルコール> 控えめ  やや軽め  やや強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  チャーミングな  フレッシュ  濃縮した  フローラル

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ] 

シンプル  複雑  ポテンシャルの高い  長期熟成型  成熟度が高く豊か

濃縮し力強い  エレガントで余韻の長い  フレッシュ感を楽しむ  コンパクトで熟成感のある

[供出温度]     7度以下  8−10度  11−14度  15−18度  19度以上

[グラス]       小ぶり  中庸  大ぶり  

[デカンタージュ]  必要なし  飲む直前  事前(60分前)

[収穫年]  2007   2008    2009    2010    2011   2012

[生産国]  フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  アメリカ   日本

        ニュージーランド   アルゼンチン  チリ   オーストラリア  南アフリカ

[主なぶどう品種] カベルネ・ソーヴィニヨン   カベルネ・フラン   メルロ    ピノ・ノワール

        シラー(シラーズ)   サンジョヴェーゼ   ガメイ   テンプラニーリョ  

        ジンファンデル  ネッビオーロ  マルベック  マスカットベーリーA

posted by みく at 11:33| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

A ブエナ・ヴィスタ シャルドネ 2011

IMG_2039.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色がかった  

          黄金色  トパーズ  アンバー(琥珀色)

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  やや熟成した  熟成した  酸化熟成のニュアンス

           軽い  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感のある   濃厚な
  
[ 香り ]

<豊かさ>   控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    レモン   グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨    アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ  ミント

          菩提樹  すいかずら アカシア  白バラ  キンモクセイ

          貝殻  石灰  火打石

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  コリアンダー

          麝香  バンドミー(焼いたパン)  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード  硫黄  ペトロール

<香りの印象> 若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい  キメ細かい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな  

             水っぽい  肉付きのよい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした

              まろやかな  ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  フレッシュ    濃縮した  フローラル  

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  シンプル  複雑  ポテンシャルのある  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−18度  19度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ] 2007  2008  2009   2010  2011  2012  2013

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  オーストリア  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ミュスカデ   グリューナー・フェルトリナー   ヴィオニエ   

          シュナン・ブラン    アルバリーニョ   ソーヴィニヨン・ブラン   ガルガーネガ
posted by みく at 11:16| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

@ ラシュトー・サンセール 2012

IMG_2038.JPG

[ 外観 ]

<清澄度>   澄んだ  やや濁った  濁った

<輝き>    クリスタルのような  輝きのある  やや弱め  モヤがかかった

<色調>    グリーンがかった  レモンイエロー  イエロー  黄金色がかった  

          黄金色  トパーズ  アンバー(琥珀色)

<濃淡>    薄い(無色に近い)  淡い   やや濃い   濃い   非常に濃い

<粘性>    さらっとした  やや軽い  やや強い  豊か  ねっとりした

<外観の印象> 若い  やや熟成した  熟成した  酸化熟成のニュアンス

           軽い  よく熟した  成熟度が高い  濃縮感のある   濃厚な
  
[ 香り ]

<豊かさ>   控えめ  しっかりと感じられる  力強い

<特徴>    レモン   グレープフルーツ  リンゴ  洋梨

          花梨  桃  アプリコット  パイナップル  メロン  ライチ

          炒ったアーモンド  ヘーゼルナッツ

          ヴェルヴェーヌ  ミント

          菩提樹  すいかずら アカシア  白バラ  キンモクセイ

          貝殻  石灰  火打石

          バター  ヴァニラ  白胡椒  丁子  コリアンダー

          麝香  バンドミー(焼いたパン)  カラメル

          樹脂  ハチミツ  ヨード  硫黄  ペトロール

<香りの印象>若々しい  開いている  落ち着いた(控えめな) 閉じている

          還元状態  熟成感が現われている  酸化熟成の段階にある

          第一のアロマが強い  第二のアロマが強い

          ニュートラル  木樽からのニュアンス  


[ 味わい ]

<アタック>  軽い  やや軽い  やや強い  強い  インパクトのある

<甘味(アルコールのヴォリューム感も含む)> 弱い  まろやかな  豊かな  残糖がある

<酸味>    シャープな  爽やかな  なめらかな  しなやかな  円みのある

          スムーズな  やわらかな  やさしい  キメ細かい

<苦味> 控えめ  穏やかな  旨みをともなった  コク(深み)を与える  力強い

<バランス>  スリムな  溌剌とした  ドライな  青い  フラットな  コンパクトな  

             水っぽい  肉付きのよい  甘味のある(グリセロールの)  ねっとりとした

              まろやかな  ふくよかな  厚みのある  力強い  がっしりとした

<アルコール> 軽い  やや軽め  やや強め  ヴォリュームのある  熱さを感じる

<余韻>     短い  やや短い  やや長い  長い

[ フレーヴァー ] フルーティ  フレッシュ    濃縮した  フローラル  

           ヴェジェタル  スパイシー  ミネラル感のある  複雑

[ 評価 ]  シンプル  複雑  ポテンシャルのある  長期熟成型

     成熟度が高く豊か  濃縮し力強い  フレッシュ感を楽しむ  エレガントで余韻の長い

[ 供出温度 ]  7度以下  8−10度  11−13度  14−18度  19度以上

[ グラス ]    小ぶり  中庸  大ぶり  

[ 収穫年 ] 2007  2008  2009   2010  2011  2012  2013

<生産国>    フランス  イタリア   ドイツ  スペイン  オーストリア  アメリカ

           日本   ニュージーランド    アルゼンチン    チリ    オーストラリア

<主なぶどう品種> シャルドネ  甲州  リースリング  セミヨン  ゲヴュルツトラミネール

             ミュスカデ   グリューナー・フェルトリナー   ヴィオニエ   

          シュナン・ブラン    アルバリーニョ   ソーヴィニヨン・ブラン   ガルガーネガ
posted by みく at 10:57| Comment(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

A 模擬試験

<100> 576 食肉や卵が原因食品となることが多い食中毒を引き起こす細菌

1.腸炎ビブリオ 
2.黄色ブドウ球菌 
3.ボツリヌス菌 
4.サルモネラ属菌 

























答え 4.
posted by みく at 12:43| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<99> 569 ワインに使用が認められている食品添加物

1.亜硫酸ナトリウム 
2.硝酸ナトリウム 
3.安息香酸ナトリウム 
4.プロピオン酸ナトリウム

























答え 1.
posted by みく at 12:42| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<98> 566 アルコールの代謝に関する記述中( )に該当する語句として正しいもの

「飲酒により摂取されたアルコールは、肝臓で代謝され、( )を経てアセテートに分解される。」

1.アンモニア 
2.アミノ酸 
3.アセトアルデヒド 
4.グルコース

























答え 3.
posted by みく at 12:41| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<97> 566 多数の者が利用する施設(学校、官公庁施設、病院、百貨店、飲食店等)を管理する者は受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるよう努めなければならないことを定めている法律 

1.健康増進法 
2.地域保健法 
3.大気汚染防止法 
4.医療法

























答え 1.
posted by みく at 12:39| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<96> 556 ボルドーのアンペリアルボトルの半分の容量にあたるシャンパーニュボトルのサイズ名称

1.Jéroboam 
2.Magnum
3.Mathusalem
4.Réhoboam

























答え 1.
posted by みく at 12:38| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<95> 544 基本的なワインサービスに関する記述で、空気接触の効果として最も適切なもの

1.樽香が抑えられる 
2.複雑性が強まる 
3.タンニンの量が減少し、渋みが心地よい印象になる
4.第二アロマが上がる

























答え 2.
posted by みく at 12:36| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<94> 541 スペインD.O.P.チーズ「Idiazabal 」と最も相性が良いとされるワインを地方性も考慮し、適切なもの

1.Chacoli de Alava 
2.Rias Baixas
3.Lanzarote
4.Cava

























答え 1.
posted by みく at 12:35| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<93> 540 イタリアD.O.P.チーズ「Gorgonzola」と最も相性が良いとされるワインを地方性も考慮し、適切なもの

1. Ghemme 
2. Vermentino di Gallura
3. Chianti Classico
4. Conero

























答え 1.
posted by みく at 12:34| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<92> 536 「Pollo alla Padovana」に相性が良いとされるワイン

1. Colli Euganei Rosso 
2. Amarone della Valpolicella
3. Recioto di Soave
4. Frascati Secco

























答え 1.
posted by みく at 12:33| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<91> 532 フランスA.O.P.チーズの中からGewürztraminer Vendange TardivesやBière ambréeなどに相性が良いとされるウオッシュタイプ・チーズ

1. Chaource
2. Mont d’Or
3. Munster 
4. Rocamadour

























答え 3.
posted by みく at 12:31| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<90> 531 南西地方の地方料理

1.Cassoulet
2.Matelote d’Anguille
3.Confit de Canard 
4.Andouillette

























答え 3.
posted by みく at 12:30| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<89> 531 フランスの地方料理「Brandade」と最も相性が良いとされる同じ地方で生産されているワインを地方性も考慮し、適切なもの

1.Champagne
2.Coteaux du Languedoc Blanc   
3.Alsace Riesling
4.Muscadet

























答え 2.
posted by みく at 12:29| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<88> 529 Sauce Béarnaiseの系統

1.バター系 
2.褐色系  
3.オイル系
4.白色系

























答え 1.
posted by みく at 12:27| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<87> 515 基本的なワインテイスティングに関する記述で、ブーケに分類されないもの

1. 森の下生え  
2. 菩提樹 
3. 腐葉土 
4. なめし皮

























答え 2.
posted by みく at 12:26| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<86> 514 赤ワインの色調に関するテイスティング用語で、Tuilé(仏)、Tuile(英)が示す色調に該当するもの

1. 紫紅赤  
2. レンガ色 
3. ルビー色
4. 暗紅色

























答え 2.
posted by みく at 12:25| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<85> 513 赤ワインの官能チャートの中で「男性的な」とはワインがどのような場合に使用されるか最も適切なもの

1. 甘みと酸味のバランスにおいて、甘みが優る場合
2. 酸味と収斂性のバランスにおいて、収斂性が優る場合
3. 収斂性と甘みのバランスにおいて、収斂性が優る場合  
4. 収斂性と甘みのバランスにおいて、甘みが優る場合

























答え 3.
posted by みく at 12:20| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<84> 508 基本的なワインテイスティングに関する記述で、ぶどうの成熟度合いやワインの濃縮度を推測することができる外観で最も重要なポイント

1、清澄度
2、濃淡 
3、粘性

























答え 2.
posted by みく at 12:18| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<83> 505 日本の酒税法における果実酒1kℓ当たりの酒税

1. 80,000円 
2. 100,000円
3. 120,000円 
4. 140,000円























答え 1.
posted by みく at 12:17| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<82> 503 次の数値をもとに正しい原価率
ワイン総合売上金額:500万円
前月棚卸在庫金額:400万円
当月仕入金額:170万円
当月棚卸在庫金額:380万円
他部署への振替金額:10万円
社用金額:3万円
破損金額:2万円

1. 33%   
2. 35%   
3. 37%   
4. 39%

























答え 2.
posted by みく at 12:16| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<81> 500 厚生労働省の規定において、輸入業者は必ずボトルに貼付しなければならない項目

1. 未成年者禁酒表示 
2. 輸入者電話番号
3. 白ワイン、赤ワイン、スパークリングワインの表示
4. 妊産婦の飲酒に対する注意表示

























答え 1.
posted by みく at 12:15| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

A 模擬試験

<80> 496〜 ワインの輸入価格条件の中から誤っているもの

1.FOBとは輸出港本船積込渡価格のことである。496
2.Invoiceとは品名、アルコール度、酸度、エキス分、糖度、添加物分析数値などの証明の事である。498
3.B/Lとは船荷証券の事である。 498
4.ドライコンテナはリーファーコンテナに比べ、1割以上多く積める。497

























答え 2.
posted by みく at 12:14| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<79> 496 日本で販売されるワインの二酸化硫黄(SO2)使用量に関する記述中( )に該当する数字として正しいもの

「ワイン1kgにつき二酸化硫黄を( )以上残存しない範囲で使用しなければならない」

1. 0.25g
2. 0.35g 
3. 0.45g
4. 0.55g

























答え 2.
posted by みく at 12:12| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<78> 488 南アフリカのケープにおいて、1659年に初めてワインを造った人物

1. ヤン・ファン・リーベック 
2. シルヴェストーレ・オチャガビア
3. アーサー・フィリップ
4. サムエル・マースデン

























答え 1.
posted by みく at 12:11| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<77> 486 日付変更線に近接する世界最東端のワイン産地

1.Northland
2.Gisborne 
3.Wairarapa
4.Central Otago

























答え 2.
posted by みく at 12:10| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<76> 486 ニュージーランドにおいて、首都ウェリントンの北東に位置するワイン産地

1.Marlborough
2.Wairarapa 
3.Auckland  
4.Northland

























答え 2.
posted by みく at 12:08| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<75> 484 ニュージーランドの2013年品種別栽培面積で1位から3位の組み合わせとして正しいもの

1. @Sauvignon Blanc APinot Noir BPinot Gris    
2. @Pinot Noir ASauvignon Blanc BPinot Gris 
3. @Pinot Noir ASauvignon Blanc BChardonnay
4. @Sauvignon Blanc APinot Noir BChardonnay 

























答え 4.
posted by みく at 12:07| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<74> 482 オーストラリアの生産地区の中からビクトリア州に属するもの

1. Geographe    
2. Riverland  
3. King Valley 
4. Orange   

























答え 3.
posted by みく at 12:06| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<73> 460 オーストラリアにおいて地中海性気候のワイン産地

1、Mornigton Peninsula
2、Tasmania
3、Swan District 
4、Mount Benson

























答え 3.
posted by みく at 12:04| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<72> 459 オーストラリアワインのラベル表示に関する記述の中から正しいもの

1. ヴィンテージ表示は、特定のヴィンテージのワインが75%以上含まれている場合表示できる。
2. 地理的呼称(GI)表示は、特定の地理的呼称で産出されたワインが75%以上含まれている場合表示できる。
3. 複数のぶどう品種が使用されている場合、原則的に全ての品種を多い順に記載することになっている。
4. 複数のぶどう品種が使用されている場合でも、特定のぶどう品種が75%以上含まれる場合は、その品種だけを表示することが可能である。

























答え 3.
posted by みく at 12:03| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<71> 445 チリの気候に関する記述で正しいもの

1. 冬季に雨、春の終わりから秋口まで長い乾期が続く典型的な地中海性気候 
2. 年間降水量は日本の1/10
3. 日較差は海岸沿いで25〜28℃、アンデス山脈の麓で30℃以上にもなる
4. 夏の相対湿度は25〜30%

























答え 1.
posted by みく at 12:02| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<70> 445 チリにおいて2012年のボトルワイン国別輸出金額における日本の順位

1. 1位
2. 2位
3. 3位
4. 4位  

























答え 4.
posted by みく at 12:00| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<69> 439 アルゼンチン北西部地方の中でワイン生産量が一番多い州

1.La Rioja  
2.Mendoza
3.San Juan
4.Rio Negro

























答え 1.
posted by みく at 11:59| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<68> 437 アルゼンチンのぶどう栽培地の平均標高

1. 約600m
2. 約700m
3. 約800m
4. 約900m 

























答え 4.
posted by みく at 11:58| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<67> 436 カナダのブリティシュ・コロンビア州のワイン産地

1. Similkameen Valley 
2. Lake Erie North Shore
3. Prince Edward County
4. Niagara Escarpment

























答え 1.
posted by みく at 11:57| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A 模擬試験

<66> 426 アメリカのソノマ群に位置しているA.V.A.

1. Rockpile
2. Howell Mountain
3. Arroyo Seco 
4. Saint Helena

























答え 1.
posted by みく at 11:55| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

A 模擬試験

<65> 423 アメリカのオレゴン州において2013年に認定されたA.V.A.

1. Lake Chelan
2. Snipes Mountain
3. Elkton Oregon 
4. Puget Sound

























答え 3.
posted by みく at 11:54| Comment(0) | 過去問題等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。